未来無職

― こんにちは ―

【vol.6】俺のアニソンベスト100が決まったから聞いてくれ

前回

 


 

話の長い第6回です。

 

 

本日の5曲はこちら

 

 

SHADOW MONSTER / 『グラゼニ』

 

 野球アニメ『グラゼニ』(2018)のEDです。歌・土岐麻子。wikipedia見たらクソデカ企業のCMソングやナレーションをやたらやってる人らしい。

 公式のタイトルが「SHADOW MONSTER」という裸一貫のせいで全然音源がヒットせず、あやうくハゲで眼鏡の中国人?のアカペラ動画を代わりに貼るところでした。(それはそれでおもしろいですが、紹介の体をなせないので…)

 

 まずグラゼニを一言で言うと変則左腕リリーバーが主人公の野球アニメなんですが、熱いスポ根でもなければ毎回かわいい女の子が出るわけでもないのでとにかく地味です。なんせ主人公の能力が「自分より年俸の低い打者には強気にでれる」くらいなので地味。絵も古くさいし地味。

 野球にかすりもしないこのシティポップがエンディングテーマなのはターゲット層を物好きなおっさんに絞ってるのかなんなのか。EDのアニメーションも手抜きで円盤を売る気が微塵も感じられない謎のアニメです。

 

 でも好きなんですね。僕はこのリアリティに寄せたクソ地味野球アニメが好きですし、グラゼニらしさが塵ほどもないこの曲が好きです。

 いったいなぜ……?

 わからない……僕はなぜこんなアニメとこんなEDが好きなんだ……?

 

 アニメのほうは置いておいて、曲が好きなのは多分土岐麻子とその周辺のアーティストの音が好きなんだと思います。

 SHADOW MONSTERはSAFARIというアルバムに収録されているのですが、とにかくそのアルバムが味曲揃いで無限に聴けます。

 この垢抜けた音楽を前に思うのは、そういえばグラゼニも垢抜けたイヤミのないアニメだったなということ。

 プロ野球のベンチ裏とお金周りに焦点を当てつつ筋は平和な物語ですし、主人公が26歳非モテ独身というイヤミのなさ。これが案外垢抜けたシティポップと良い感じにアレしてるのかもしれません。

 

 

<ここすきポイント>

主人公・凡田夏之介の声優が落合福嗣

 

 

 

Cagayake!GIRLS / 『けいおん!』


Opening K-ON! 1080p (ver. 2 with Azusa) Creditless

 

 ご存じ『けいおん!』(2009)の1期OPです。社会現象のアレ。このOPは、登場人物たちが自ら作成した映像という設定となっており、あえて素人が撮影して編集した映像のように見せる演出が施されている[56]そうです。けいおんはいつもそう自称するけど、女子高生の仕事にしてはなんもかんもが完成されすぎている。

 

 僕らはとうの昔にけいおんに慣れてしまっていてOPを聴いても「はあ、けいおん!ですね」となんら感動をすることもなく飲み下してしまうわけですけども、いやしばし待て、と今ここに言いたいです。

 

  このCagayake!GIRLS、めっちゃエロスじゃないですか?

 いや変な意味ではなくて、愛とか真善美とかいうほうのエロスです。豊崎愛生の歌声は度が過ぎている。フェミニンとかナマな言葉では言い表せん"性"が、こう、来ているとは思いませんか。

 例えば、冒頭の「Chatting Now ガチでカシマシ Never Ending Girl's Talk」の後「終業チャイムまで待てない」の「終業」。もっと言うなら「業」の部分。

 

 ???

 

 とっ豊崎…いや平沢か平沢と呼ぶべきなのか…? どっちだっていい…なんだその声…「自然なキャラ声で歌が上手い」←ここまではわかる……でもこいつは「普段こんな感じじゃないけど歌ってるときだけ出る意外な声」のやつ……実体を持つもののみに許された生の証…………

 

 平沢……いるのか……? そこに……

 

 そんな幻覚を見せるレベルの強烈なキャラクター感がアニメではなく歌の中にまで感じられる曲なわけです。シンプルに凄い。キャラ声で歌うものはよくありますけど、キャラの歌声ってなかなか聴けないものだと思います。

 Cメロの「かなり地球に優しいエコじゃん」を僕は歌詞を見るまで「かなり地球に優しいエコチューン」だと思ってたんですよ。「チューン」と言ってるように聞こえるんです。でもそれは女子高生にエコじゃんを言わせた結果なんですね。平沢は「エコじゃん」とは歌わない。本当の答えは「エコぢゃん」。チューンと聞こえてしまうのも、さもありなん話なのです。

 

 

<ここすきポイント>

 

 

 

Utauyo!!MIRACLE / 『けいおん!』


K-On! Opening 3 (Season 2) English Sub OP [HD]

 

 けいおん2期2クール目OPです。

 

 OPのレベルが上がっています。

 まずは注目してください。

 0:25~軽音部員が紙を持って自己紹介していくところ。平沢は馬鹿なので苗字をデカく書きすぎて「唯」が金魚の糞みたいなサイズになっています。田井中も馬鹿なので肩書きと名前を書いたあとに苗字の入れ忘れに気づき「たいなか」とゆがんだ文字で付け加えています。

 もっと良いのはサビで平沢が跳ねながら回るところ。ラストの「ノリノリでいんじゃない」では学習したJKオーディエンスが一緒になって回るところ。

 

 ここだけの話ですけど、サビの教室ライブの映像で紙吹雪撒いてるの僕なんです。

 そうなんです。

 秘密ですけどね……

 

 

<ここすきポイント>

ラスサビで声を張る平沢

 

 

 

君じゃなきゃダメみたい / 『月刊少女野崎くん』


オーイシマサヨシ「君じゃなきゃダメみたい」

 

 月刊少女野崎くん(2014)のOPです。オーイシマサヨシ。

 

 ノリの良い曲ですね。アニメも面白いし。

 上3曲に何時間もかけてしまったので、ここらで帳尻を合わせていきます。

 

<ここすきポイント>

おおむね全部

 

 

 

クラブハウスサンド / 『げんしけん』

 

 

 げんしけん2期(2007)のEDです。アーティストはゆうまお。

 隠れオタクにはクリティカルヒットすることで有名なげんしけんですが、この2期EDがあまりにも良いなので聴いてください。

 

 げんしけんというのは隠れオタクの主人公がオタサーに入会するところから始まる陰キャラブコメですが、これがとにかくオタクのリアルと理想像をめちゃめちゃに思い知らせてくれる良いアニメなんです。

 かつてこれほどまでにキモい男たちによるラブコメがあっただろうかと問わざるを得ない絵面の悪さです。しかしそれでこそオタクの魂を救済しうる作品なんです。

 

 充実したオタサー大学生活という、ときに僕らがすすりたいと願ってやまない「おいしい泥水」。

 このEDは言わばその上澄みです。甘酸っぱく美しい乳清、ホエイ的な何かなんです。

 手を伸ばすことのできないものへの諦めであったり、無様でも居心地が良い関係への郷愁であったり、「ラブコメだけどラブコメだけじゃないアニメ」の繊細かつデカい感情もろもろ、それらを内包した器の大きい名曲だと思います。

 

  今回は以上です。話が長い。 

 

 

<ここすきポイント>

クラブハウスサンド…タイトルも良いパンね…

 

 

サブスク配信情報

  googleのやつ spotify apple music AWA アマプラのやつ aniuta
SHADOW MONSTER
Cagayake!GIRLS
Utauyo!!MIRACLE
君じゃなきゃダメみたい
クラブハウスサンド × × × × ×

クラブハウスサンド;;